旦那に内緒で借り入れできるの?

家族や夫に心配をかけたくないから、お金を借りるためのカードローンの契約を内緒にしたいという方は多いようです。
カードローンがバレてしまう理由は契約書や利用明細などの書類が自宅に郵送されてきたり本人確認や在籍確認の電話がかかってくることです。
返済を滞納した場合にも連絡があります。
つまり、旦那に内緒で契約をしたい場合、おさえるポイントは電話連絡・郵送物の有無です。
すでに銀行で口座を持っている人の場合、新たなカードを作る必要がありませんので、カードが自宅に郵送されてくることもありません。
総量規制対象外なので専業主婦の場合、 借入限度額は30万円まで収入証明書が不要です。
自分に収入がなくても配偶者に収入があれば利用できます。
同意書の提出もありません。
銀行カードローンの場合、自分だけの個人口座を作ることがポイントです。
銀行によっては振込キャッシングのみで融資が受けられるところもあります。
振込先も本人の口座に限られますので家族にバレることはありません。
大手銀行の場合は口座を持っていても不自然ではありませんので 万が一連絡がってもお金を借りていることがすぐに分かってしまうことはありません。
また、パソコンやスマホを利用して24時間申し込みできるものもあります。
振込や返済などネット上でさまざまなサービスが受けられます。
銀行ならではの低金利で、お急ぎの場合は即日融資も可能です。

このページの先頭へ